流山市でマイクロスコープを導入しているさくら歯科です

さくら歯科
採用情報/リンク/お問い合わせ/アクセス/サイトマップ
ご予約・お問い合わせは… TEL 04-7156-8211
 
 

治療案内

  • より分かりやすい説明のために
  • 当院の診療システムについて
  • より精密な治療
image

より精密な治療

マイクロスコープ

マイクロスコープとは

マイクロスコープ

マイクロスコープは、元々耳鼻科で使用され始めたもので、眼科・脳神経血管外科・形成外科などで普及した手術用実体顕微鏡のことです。
日本で歯科分野に導入され始めたのは1990 年以降で、2004年にAMED (Academy of Microscope Enhanced Dentistry)の日本支部にあたる日本顕微鏡歯科学会が発足するなど、徐々に普及してきました。

 

最近では双眼ルーペ(拡大鏡)を使用して治療していますが、双眼ルーペの倍率には限界があります。
そこでマイクロスコープを導入することにより、細部の問題を最大約20倍もの高倍率下で診査・ 診断、そして治療を行う事が出来るようになりました。

ライカ製マイクロスコープ

マイクロスコープ

当院で使用するマイクロスコープは、ライカ社製のマイクロスコープで、眼科や脳外科手術等でも使用されるものを歯科治療専用に改良したものです。
従来のマイクロスコープと 比べても、鮮明さ、コントラスト、明るさが十分確保されており、より正確に症状を捉えることが可能となりました。
また、動画・静止画の記録も一台で行うことが出来るため、その場で患者様と歯の状況を確認し、短時間での話し合い、治療を可能にしています。

 

マイクロスコープが効果的な治療

歯周治療 外科治療
歯内療法 修復治療

従来の肉眼での治療は、勘と経験による部分もありました。
しかし、マイクロスコープを導入したことで、約20倍という拡大倍率で、肉眼では確認出来ないような患部の診断・精密な治療をより正確に行うことが出来るようになりました。

 
 
地図のURLを携帯に送信できます
医療法人社団 桜陽会 さくら歯科 〒270-0111 千葉県流山市江戸川台東2-319
Copyright (C) SAKURA DENTAL CLINIC  All Rights Reserved.