流山市でレーザーを完備のさくら歯科の院内紹介です



医院・設備紹介


ご予約・お問い合わせ 04-7156-8211

院内紹介 落ち着いた空間でおもてなしいたします

  • さくら歯科の予防専用ルーム「プライム」は、南仏のリゾートをイメージしています。
    予防専用スペースなので、きれいな色と照明を楽しんでください。

設備紹介 最新の設備で安心・安全な治療を行います

セレック

コンピュータ制御によって歯の修復物(詰め物や被せ物)を設計・製作するシステムです。
最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現します。
そしてコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、そのデータをもとに作製します。
また、治療時間は最短で約1時間と非常にスピーディーです。そのため、忙しくて何度も通院できない患者さまにもおすすめです。

詳しくは「セレックによるセラミック治療」をご覧ください。

セレックの写真

殺菌システム EPIOS

EPIOSエコシステムは、歯科治療中のうがい水や、歯を削ったり歯石を除去したりするときに使われる水を中性殺菌水に変える装置です。
中性殺菌水は、水道法にも適合する安全な水でありながら、ほとんどの細菌やウィルスを数十秒以内に殺菌・不活化します。
これにより口腔内において、約10秒で治療する場所を殺菌でき、MRSA(耐性ブドウ球菌)や肝炎ウィルス、エイズウィルス、O-157大腸菌にも効果があります。

詳しくは「感染予防対策」をご覧ください。

殺菌システム EPIOSの写真

レーザー治療器

レーザー治療器は出血や痛みを最小限に抑えることができ、傷の治りを早くする効果もあります。
むし歯予防、知覚過敏、歯周病、口内炎等、多くの治療に役立ち、ほとんど痛みを感じない治療が可能となりました。

レーザー治療器の写真

歯科用CT

当院では3Dで撮影ができるCTを導入しています。
インプラントや親知らずなどは特に立体で撮影できることにより、より精密な診断、安心・安全な治療が可能になります。
従来に比べ放射線量が低く抑えられていますので、お子様やお年寄りでも安心して撮影していただけます。

歯科用CTの写真

高速滅菌器

使用した診療器具は高圧蒸気滅菌器にて、細菌やウィルスを除去し、院内感染予防を徹底しています。
当院では、通常の高圧蒸気滅菌器に加え診療器具を迅速に滅菌処理する高速滅菌器を導入し、緊急時の対応にも備えております。

高速滅菌器の写真

マイクロスコープ

肉眼では確認出来ないような細部の問題を最大約20倍もの高倍率下で診査・診断、そして精密な治療を行うことが出来ます。
当院で使用するマイクロスコープは、ライカ社製のマイクロスコープで、眼科や脳外科手術等でも使用されるものを歯科治療専用に改良したもので、従来のマイクロスコープと比べても、鮮明さ、コントラスト、明るさが十分確保されており、より正確に症状を捉えることができます。
また、動画・静止画の記録も一台で行うことが出来るため、その場で患者さまと歯の状況を確認し、短時間での話し合い、治療を可能にしています。

詳しくは「より精密な治療」をご覧ください。

マイクロスコープの写真

ダイアグノデント

ダイアグノデントは、歯にレーザー光を照射し反射光を読み取り、数値と音に置き換えることで、歯質の変化を高い精度で解析できる機器です。
肉眼では確認しづらい初期のむし歯も高確率で発見することができます。 また、このレーザーは非常に弱く安全で身体にやさしいため、お子様や妊娠中の方も安心してお使いいただけます。
早期発見・早期治療であなたのお口を守るお手伝いをしております。

ダイアグノデントの写真

コアグチェック

PT-INRと呼ばれる血液が固まるのにかかる時間を測定する機器です。
抜歯などの外科手術には出血が伴う場合が多いため、血液抗凝固剤を服用(ワーファリンなど)の方の抜歯や外科処置の際に、コアグチェックを用いてPT-INRを測定することでより安全な治療に役立てています。
測定時間は約1分ほどで、指先に少し針を刺して採血をするだけなので、患者さまの負担も少ないです。

コアグチェックの写真

感染予防対策 皆さまの安全のために、感染予防対策にも積極的に取り組んでいます

当院では、第2種滅菌認定技士の資格取得者が常時勤務しており、
感染予防に努めております。

治療するだけではなく、医療人として細菌、ウイルス、真菌などに感染する可能性は100%防ぎたい、皆さまをお守りするため、病院をあげて取り組んでいる感染予防対策をご紹介します。

殺菌水システム EPIOS

EPIOSエコシステムは、中性殺菌水を歯科治療中に連続的に供給するシステムです。うがい水や、歯を削ったり、歯石を除去したりするときに使われる水を中性殺菌水に変える装置です。中性殺菌水は、水道法にも適合する安全な水でありながら、ほとんどの細菌やウィルスを数十秒以内に殺菌・不活化します。これにより口腔内において、約10秒で治療する場所を殺菌でき、MRSA(耐性ブドウ球菌)や肝炎ウィルス、エイズウィルス、O-157大腸菌にも効果があります。

  • 歯科の治療機器内部の水を清潔に保ちます。
  • うがい水として使うことで、治療前・治療中の口腔内を衛生的にします。
  • 手洗い水として利用することで、お医者さんや衛生士さんの治療中の手をきれいにします。
  • 話題のMRSA(耐性ブドウ球菌)やインフルエンザウイルス、肝炎ウィルス、エイズウィルス、O-157大腸菌にも殺菌力があり、安心して治療を受けられます。
EPIOSの写真

ディスポーザブル(使い捨て)の使用

使い捨てコップの写真ゴム手袋、患者さま用のコップ・エプロン・注射針などを可能な物は全てディスポーザブルにしております。

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

オートクレーブの写真治療に使われる道具、器具、タービンやコントラハンドピース(歯を削る道具)やその先につけるバーやポイントなどもひとりひとり、すべての患者さま毎にオートクレーブで完全に滅菌したものを使用しておりますので、ご安心ください。

義歯(入れ歯)の術前消毒

義歯を外して治療する際、義歯の消毒を行います。
きれいにしているつもりでも、見えない汚れや菌が存在します。消毒を行うことにより感染を防ぎ、お口の衛生状態も良くなります。

デンタルX より分かりやすい説明のために

デンタルXとは?

デンタルX (デンタルテン)とは、患者さまへの分かりやすいご説明のために開発された歯科用コミュニケーションツールです。

これまで治療内容をお話する際には、レントゲン写真や模型を使ってご説明していましたが、今ひとつ分かりづらいと感じたことはありませんか?デンタルXを使うと、患者さまお一人おひとりに、わかりやすいイラスト付きの診断書を作成してお渡しすることができます。

この診断書をご覧いただきながら、さらに口頭で説明を加えることで、より分かりやすいご説明を行うことが可能となりました。むし歯や歯の汚れ・歯周ポケットの状態など、ご自身のお口の中の状態を理解しながら、歯科医と一緒に治療を進めることができます。

デンタルXで作成している資料

デンタルXで作成している資料の写真デンタルXで作成している資料の写真 歯科の専門知識のない方が見ても口腔内の状況がひと目で分かる、カラーイラスト付きの診断書を印刷してお渡ししております。

各数値の意味などは、診断書をご覧いただきながら口頭にてご説明を加えておりますので、ご自身の症状についてよりご理解を深めていただくことができます。

マイクロスコープでより精密な治療 健康な歯であり続けるために

マイクロスコープとは

マイクロスコープの写真 マイクロスコープは、元々耳鼻科で使用され始めたもので、眼科・脳神経血管外科・形成外科などで普及した手術用実体顕微鏡のことです。
日本で歯科分野に導入され始めたのは1990年以降で、2004年にAMED (Academy of Microscope Enhanced Dentistry)の日本支部にあたる日本顕微鏡歯科学会が発足するなど、徐々に普及してきました。

最近では双眼ルーペ(拡大鏡)を使用して治療していますが、双眼ルーペの倍率には限界があります。
そこでマイクロスコープを導入することにより、細部の問題を最大約20倍もの高倍率下で診査・ 診断、そして治療を行う事が出来るようになりました。

ライカ製マイクロスコープ

ライカ製マイクロスコープの写真 当院で使用するマイクロスコープは、ライカ社製のマイクロスコープで、眼科や脳外科手術等でも使用されるものを歯科治療専用に改良したものです。
従来のマイクロスコープと比べても、鮮明さ、コントラスト、明るさが十分確保されており、より正確に症状を捉えることが可能となりました。
また、動画・静止画の記録も一台で行うことが出来るため、その場で患者さまと歯の状況を確認し、短時間での話し合い、治療を可能にしています。

マイクロスコープが効果的な治療

歯周病治療
歯周病の治療を行います。
歯内治療
歯の根の治療を行います。
外科治療
歯周外科やインプラントの治療を行います。
修復治療
詰めたり、被せたりする治療を行います。

従来の肉眼での治療は、勘と経験による部分もありました。
しかし、マイクロスコープを導入したことで、約20倍という拡大倍率で、肉眼では確認出来ないような患部の診断・精密な治療をより正確に行うことが出来るようになりました。